男女

夫婦の絆を強くするエタニティリング|選び方を紹介

  1. ホーム
  2. 永遠の結びつき

永遠の結びつき

指輪

外れにくいデザイン

多くのカップルが、結婚式で指輪の交換を行っていますが、それは指輪が円の形状をしているからです。円は、途切れることなくつながっていることから、永遠の結びつきを示す形状とされているのです。そして昨今では、この指輪にエタニティリングを選ぶカップルが増えています。エタニティリングとは、アームの外側に複数のダイヤモンドを埋め込んだ指輪です。デザインにもよるのですが、ダイヤモンドの数は一般的には20〜30個となっています。それだけの数のダイヤモンドがアームの全域で輝きを放っているため、美しさからエタニティリングには高い人気があります。しかもダイヤモンドは、非常に硬度が高く、欠けにくい宝石です。それが円となっているエタニティリングは、カップルの結びつきをより強固なものにするという点からも、注目されています。ただしエタニティリングは、強い衝撃を与えるとダイヤモンドが外れてしまうことがあります。エタニティリングのダイヤモンドは、数が多い分小さいので、外れると見失う可能性が高いと言えます。そのためエタニティリングを購入する際には、外れにくいデザインとなっているものを選ぶことが肝心とされています。特によく選ばれているのは、ひとつひとつのダイヤモンドを4本の爪で押さえているものや、縁に石留めのレールがついているものです。またジュエリーショップの中には、外れたダイヤモンドをつけ直すというアフターサービスを行っているところもあります。仕事などでエタニティリングに衝撃を与えてしまいやすい人は、こういったショップで購入することも大事です。